平昌五輪の下町ボブスレー問題、「バイキング」で賛否両論

ヘルプ

平昌五輪の下町ボブスレー問題、「バイキング」で賛否両論
1枚拡大  東京都大田区の町工場が中心となって製造された“下町ボブスレー”を平昌五輪で使用することになっていたジャマイカ代表が直前になって使用しないことを通達した問題で8日、フジテレビ系の生番組「バイキング」で賛否両論が起こった。 ジャマイカ側はラトビア製の方が速いと主張し、下町側は下町の方が速いと反論。双方は交渉中で、下町側は決裂すれば契約違反として法的措置も辞さない構えだ。 司会の俳優・坂上忍...

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading