10月31日(金)「GPIF見直し&日銀に注目の月末は?」

昨日の米国株式相場では主要な株価指数が反発。
GPIFの運用見直しの報道をきっかけに円安が進んでいることもあり、東京市場では追い風スタートが予想されます。

朝方の消費者物価指数も金融政策の先行きを占う上で最重要。日銀の金融政策決定会合では政策変更はないとみられていますが、展望リポートの内容や15時30分から予定されている黒田日銀総裁の発言はマーケットを動かす可能性もあります。
目が離せない月末相場をきめ細かにお伝えします。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading