東真紀BAND「僕らの両手」PV

ヘルプ

東真紀BAND「ハズムリズム」より
「僕らの両手」
作詞/作曲:東真紀

そのころ僕は君を迎えにゆくため
自転車に乗って夕暮れをゆく 少し面倒くさそうに

何処かの国では醜い争いに
罪なき人が生きる権利を簡単に奪われる

明日命が尽き果てるとして 僕に何が出来るだろう
そんなこと思っていたら 涙が溢れた

僕らの両手は抱きしめ合うためにある
言葉じゃなく温もりが感じ合えるように
もうすぐ僕の目の前に現れる君を
ただ深く ただ深く 愛そうと決めたよ

何処かの島では大地が狭まり
50年先の悲しき未来に 笑顔をなくす

生まれ育った街が消えちゃうって どれほど悲しいことなんだろう
そんなこと思っていたら 涙が溢れた

少し目を閉じて僕は故郷にふける
柔らかい 生ぬるい 感情が過るよ
もうすぐ僕の目の前に現れる君が
まだ知らない 僕の全て 聞かせたくなったよ

些細なことが些細でしかない 幸せを見失ってる
命があって未来があって愛する君がいる それだけでいいんだ

僕らの両手は抱きしめ合うためにある
言葉じゃなく温もりが感じ合えるように
もうすぐ僕の目の前に現れる君を
ただ深く ただ深く 愛そうと決めたよ

君を喜ばせる最後の人でありたいな

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading