番組

File.04 カリスマ料理主婦の秘密・・・警察犬が暴く嘘
00:46:43

神南署管内でゲームセンター強盗事件が発生した。現場に駆けつけた安積(佐々木蔵之介)は、容疑者を割り出すべく警察犬の出動を要請する。数分後、サブロー号という警察犬がやってきた。同じ名を持つ警察犬の登場に戸惑う須田(塚地武雅)を尻目に、安積は訓練士の辰巳(陽月華)に犯人の追跡を依頼。覆面のにおいを追うサブローは繁華街を抜け高級住宅街のある家にたどり着いた。安積はその家に住む山崎奈保子(斉藤慶子)に捜査協力を求める。家の中に入ったサブローは2階にある娘・七海(浅見姫香)の部屋へ。安積は七海の部屋を調べるが、彼女以外誰もおらず・・・。 (C)ドリマックス・テレビジョン/TBS

File 03 IQ180の容疑者・・・天才教授の完全犯罪
00:46:43

クラブ経営者の柏田(古本新乃輔)という男の死体が発見された。死体のそばには血で書かれた「メグ」という文字が。柏田が残したダイイングメッセージなのか。また、遺体の第一発見者である日野(酒井敏也)は柏田の店の客だった。柏田が殺された日、店を辞めたホステスの新しい勤め先を聞くために彼の部屋を訪れた日野。ところが、部屋の前で若者4人組に拉致され近所の公園に連れて行かれたものの、何もされずに開放されたという。死亡推定時刻と日野の拉致された時刻が一致するため、日野を拉致した者たちも事件に関与していると考えられる。安積(佐々木蔵之介)は「メグ」に該当する人物と若者4人組の捜索を始める。 (C)ドリマックス・テレビジョン/TBS

#117 2019/02/12放送分
00:49:59

ダイエット効果や心筋梗塞、認知症の予防に効果的だと人気のサバ缶。売上増加に伴い、品切れも続出しているサバ缶だが、サバ缶以外にも健康効果が期待できる魚の缶詰があるという。そこで、普段の食生活に取り込むことで高血圧の改善効果が望めるというイワシの缶詰や、老眼改善に効果的だというサケ缶の実力を検証!果たしてどれだけの効果が現れるのか?ゲストが作る缶詰レシピにも注目。また、「外国人がわからない日本の差」では、東京・谷中銀座商店街で、日本の商店街にまつわるさまざまな差を取り上げる。"ネットに入っているみかんとビニール袋に入っているみかんの差"や、ソバが入ったお好み焼きは見た目はモダンではないのになぜモダン焼きと呼ぶのか?などなど、日本人が聞かれても答えられない差を紹介していく。

File 09 安積が殺した女刑事・・・7年前伊豆で何が!?
00:46:23

フリーライターの北見玲菜(山口あゆみ)の他殺体が発見された。捜査を進める安積(佐々木蔵之介)のもとに友紀子(安めぐみ)がやってくる。玲菜は友紀子の先輩記者で、カジノバーの潜入取材をしていたという。そのカジノバーの店長・柴崎(松尾政寿)は国会議員・権藤英一郎(上田耕一)の息子で、親の威光を盾に悪事を働くヤミの住人。柴崎が裏で糸を引いていると確信した安積は、権藤から話を聞こうとするが、追い返されてしまう。さらに本庁の高城管理官(佐野史郎)から捜査終了が指示される。憤る安積は高城の元を訪れ7年前と同じことを繰り返すのかと問う。7年前、権藤の秘書で安積の同僚だった美鈴(鶴田真由)の妹・景子が、汚職の責任を負い自殺した。しかし景子が殺されたと断定した安積らは、権藤を逮捕すべく捜査を続けたが、あと少しというところで上層部から捜査終了を告げられたのだ。そして美鈴は投身自殺をはかり・・・。 (C)ドリマックス・テレビジョン/TBS

File 01 あのチームが帰って来た!涙・・・母の手錠
00:46:43

神南署の安積剛志ハンチョウ(佐々木蔵之介)率いる刑事課強行犯係(通称:安積班)は、警視庁組織犯罪対策部五課との合同捜査で覚せい剤密売人と使用者の一斉摘発に成功した。組対五課主任の鳥飼(名取裕子)は"麻薬取締"の女傑と呼ばれる凄腕警察官。彼女から摘発成功の褒美として高級レストランでの食事をプレゼントされた安積班は、そこでトップモデルの水谷理恵子(藤本恵理子)とデザイナー・澤村京介(木村啓介)のデート現場に出くわす。翌日、路上の車中から瀬田という男の死体が発見された。瀬田は澤村の師匠で、彼の手帳には殺害された時刻に「澤村と会う約束」が記されていた。さらに車内から覚せい剤を炙った痕跡が発見され・・・。 (C)ドリマックス・テレビジョン/TBS

File 11 最終回スペシャル!韓国から来たあいつ
00:45:37

ある日、安積(佐々木蔵之介)たち安積班は拳銃密売人の坂口(小林一英)を追っていた。しかし現行犯逮捕直前で坂口は逃走。行方を追う安積は謎の男から坂口と間違えられ、拳銃を頭に突きつけられてしまう。その男はパク・セジュン(リュ・シウォン)というソウル市警の刑事。パクはイ・ジョンテ(波岡一喜)という男を追って韓国からやってきたのだ。ジョンテは5年前に収監され、先日脱獄した連続殺人犯。そのジョンテが日本に入国し、拳銃を求めて坂口と接触したという。安積はジョンテと坂口の関係を聞くがパクは口をつぐむ。さらにジョンテの事件は韓国の事件だと安積の介入を拒む。 単独でジョンテを捕まえようとするパクを安積は尾行する。そんなパクが訪れたのはとある料理教室だった。パクの目当ては教室で料理を学ぶユナ(MINJI)という女性。しかし、そこに坂口が現れユナを連れ去ろうとし・・・。 (C)ドリマックス・テレビジョン/TBS

File 04 婚カツ詐欺女殺人事件・・・また男が殺される
00:46:43

ある日、須田(塚地武雅)はお見合いをすることになるが、立会人に職業を消防士と紹介されてしまう。慌てて訂正しようとするもののその期を逸し、さらに相手の美春(笛木優子)からは結婚する気がないと打ち明けられ・・・。数日後、公園で男性の転落死体が発見された。遺留品からは結婚紹介所の会員証が。安積(佐々木蔵之介)は水野(黒谷友香)を伴い紹介所を訪れる。その結果、亡くなった男性に紹介されたのは美由紀という女性で、過去に彼女と見合いをした別の男性も不審死を遂げているという。安積はその足で美由紀が勤めている画廊へ向かうも、今日は休みだという。ところが、神南署に戻った安積のもとに美由紀が訪ねてきた。美由紀は見合い相手とはその時以来会っていないと証言。さらに美由紀というのは源氏名で本名は美春だといい、美由紀と須田がお見合いをした美春は同一人物だった。 (C)ドリマックス・テレビジョン/TBS

File.06 京都編・・・祇園祭宵山に消えた15年前の悲恋
00:46:42

ある少女が神南署の安積(佐々木蔵之介)を訪ねてきた。花村ゆい(山谷花純)と名乗るその少女は安積を父と呼ぶ。身に覚えもない安積は狼狽を隠せない。そしてゆいは、京都にいる母・冴子(荻野目慶子)が命を狙われていると訴えるのだった。そんな中、管内の公園で女性の死体が見つかった。この女性は大滝美枝(広岡由里子)というホステスで、以前、冴子が京都祇園で営む飲み屋のママをしていたという。安積は村雨(中村俊介)らに美枝の捜査を続けるよう命じ、自らは桜井太一郎(山口翔悟)とゆいを伴い京都へ向かう。 (C)ドリマックス・テレビジョン/TBS

File.12 最終回スペシャル!伝説の85歳老詐欺師
00:45:48

荻島吾郎(みやざこ夏穂)という男の遺体が発見された。村雨(中村俊介)と桜井(山口翔悟)は近所のアパートに住む増山(大滝秀治)に話を聞こうとするが拒まれてしまう。翌日、殺された荻島の身元が判明した。荻島は元警官で闇社会との癒着を噂されていたという。安積(佐々木蔵之介)は須田(塚地武雅)と黒木(賀集利樹)に荻島の身辺調査を、村雨と桜井には増山への接触を命じる。 増山は桜井に対して徐々に心を許し始める。そして、桜井は増山の「金がない」という言葉を信じ、自分の貯金を増山に渡し・・・。 (C)ドリマックス・テレビジョン/TBS

File.11 警視庁VS安積班・・・青酸カリ無差別殺人事件
00:46:32

神南署管内のクラブで藤井佐智子(東山麻美)という女性が突然倒れ死亡した。鑑識の石倉(唐十郎)の見立てでは、青酸カリによる毒殺。そして彼女が飲んでいたカクテルから青酸カリが検出された。 翌日、昨今頻発している青酸カリ混入事件と関連があるとして警視庁との合同捜査が決まった。本庁の担当は高野警部(宇梶剛士)。以前にも安積(佐々木蔵之介)と捜査方針の違いで衝突した曲者だ。高野は一連の事件と同一人物による犯行と断定、クラブの従業員や客を徹底的に調べるよう指示。安積は被害者の周辺も捜査すべきだと進言するが・・・。 (C)ドリマックス・テレビジョン/TBS

File 02 奪われた拳銃・・・要求は安積の生命と5000万
00:46:43

冬のある日、安積班は拳銃密売人を逮捕した。しかしその捕り物の最中に犯人が持っていた拳銃1丁が行方不明に。拳銃には実弾がまだ5発装填されていた。付近を懸命に捜すが見つからない。うなだれて署に戻った安積(佐々木蔵之介)のもとに、拳銃を拾ったという男から「拳銃を返して欲しければ明日までに現金5千万円を用意しろ」と電話が入る。翌日、犯人は金を近くの公園まで安積ひとりで持ってくるよう指示。安積は要求どおり走って公園に向かい、水野(黒谷友香)らは安積と接触する犯人を確保するべく動き出す。しかし、水野らの存在に気づいた犯人から取引は中止だと宣告されてしまう。そして次の瞬間、安積の近くを偶然歩いていた若い女性・梨果(森田彩香)が凶弾に倒れる。 (C)ドリマックス・テレビジョン/TBS

File 07 桜井刑事誘拐される!生存リミット12時間
00:46:43

神南署に誰よりも早く出勤する桜井(山口翔悟)の姿がない。同じ独身寮住まいの須田(塚地武雅)と黒木(賀集利樹)も姿を見ていないという。そこに金子課長(田山涼成)が怒鳴り込んできた。本庁に「神南署の桜井刑事を誘拐した」というメールが送られてきたのだ。犯人は桜井の身柄と引き換えに平成13年に南関東刑務所に収監された受刑者全員の釈放を要求してきた。この緊急事態に本庁の刑事たちが神南署にやってくる。そして高城管理官(佐野史郎)の判断で安積班はこの事件の捜査から外されてしまう。安積(佐々木蔵之介)は高城に真意を聞くが、高城は「これはテロであり犯人の要求には応えない。この判断に従わない可能性がある者は捜査員に加えられない」と言い放つ。 (C)ドリマックス・テレビジョン/TBS

File.08 ニセ安積が現れた!しかも犯人まで逮捕!?
00:46:43

交通量調査をしていた林田健一(モト冬樹)と三輪幸雄(前川紘毅)の目の前で、安積(佐々木蔵之介)班の面々が強盗犯を逮捕。鮮やかな逮捕劇を目の当たりにしてあっけにとられている2人に「怪我はありませんか?」と声をかけた安積の様子は、林田の心に強く残った。後日、林田はチンピラ風の男たちに絡まれている女子大生・めぐみ(田嶌友里香)を見かける。思わず割って入ってしまった林田だったが、恫喝されたため苦し紛れに「神南署の安積だ」と嘘をついてしまう。 そんな折、管内で殺人と思われる事件が発生。遺留品のバッグから、杉山不動産社長・杉山光男(樋浦勉)ということが判明し・・・。 (C)ドリマックス・テレビジョン/TBS

File.07 メイドカフェ襲撃予告・・・1200万人の容疑者
00:46:42

神南署界隈にメイドカフェ「シャルロット」が開店した。桜井(山口翔悟)曰く、秋葉原で人気を誇った店だという。そのチラシを配っていたメイド・明奈(八木菜々花)が、通り魔に切りつけられた。シャルロットのオーナーは結城沙緒里(吉野紗香)という元アイドル。彼女によると、秋葉原時代にも従業員が服を切られる事件があったという。翌日から桜井は男性客、水野真帆(黒谷友香)はメイドに扮して店の内外を警備する。そんな時、沙緒里に不審な男・八木沼純也(高橋良輔)が近づいてきた。八木沼は通り魔と同じバイクを所有しており、安積(佐々木蔵之介)は身柄を確保するよう村雨(中村俊介)に指示する。 (C)ドリマックス・テレビジョン/TBS

File.09 愛と青春の張り込み・・・桜井刑事、恋をする
00:46:33

神南署管内で銀行強盗事件が発生、現金8千万円が奪われた。犯人は拳銃を所持した男と、バッグを持った男の2人組。バッグを持った男は逃走途中に脱ぎ捨てたホッケーマスクに指紋が残っていたため矢吹草太(内田朝陽)という男だと判明。3年前にバイト仲間の給料を盗み、執行猶予3年の判決を受けていた。 須田(塚地武雅)と黒木(賀集利樹)が、草太の妹で劇団員の香織(平愛梨)に事情を聞くと、兄とは3年前から会っていないという。そんな中、草太が残した作業着から、香織が出演する舞台のチラシが発見され・・・。 (C)ドリマックス・テレビジョン/TBS

File.06 SOS緊急入電!通報者の命を守れ・・・銀行襲撃予告48時間の攻防
00:46:43

深夜、安積(佐々木蔵之介)はコンビニエンスストアで強盗事件に遭遇。安積は犯人を取り押さえ、あっという間に事件を解決した。その後、事件を現場で見ていたらしい男から安積に電話が入った。「明日、銀行に運ばれて来る2億円を襲撃する犯人を捕まえてほしい」という。コンビニの防犯カメラに映っていた客を調べると、近くのダーツバーの男性店員らしき人物が犯行時間にコンビニにいたことが判明。 ダーツバーを訪ねた安積に、ウエイトレス・城戸綾香(Erina)が応対。それを見ていたバーテンダー・西田優太(井上正大)は逃げようとするが、張り込んでいた水野真帆(黒谷友香)に捕まり・・・。 (C)ドリマックス・テレビジョン/TBS

File 06 空から降って来た2000万円・・・騙され顔の女
00:46:43

神南署管内の宝石店で強盗事件が発生した。現場に急行した安積(佐々木蔵之介)は、強盗とやり合った警備員の土田(田口主将)に話を聞く。土田は犯人と揉み合った際に相手のナイフを奪い腹部を刺したという。そこに社長の西口(逢坂じゅん)がやってきた。西口は金庫の中に元々金は入っておらず被害もないという。そんな中、安積の携帯に、近所の路上で根岸という男(朽木正伸)が腹を刺されて死んでいるという報告が入る。根岸は1本のナイフのみを手にして死亡していたという。それを聞いた西口は、根岸は元経理担当だったと驚きを隠せない。 翌日、逃走中の根岸を目撃したという人物が署にやってきた。その男によると根岸は派手なカバンを重そうに抱えていたという。さらに、西口が脱税していたと同業者の間で噂されていることも分かり・・・。 (C)ドリマックス・テレビジョン/TBS

File 10 巨悪を逮捕せよ!安積班の大逆襲!完結編
00:46:26

7年前に自殺したはずの美鈴(鶴田真由)が生きていた。そして柴崎(松尾政寿)の殺害現場から彼女の指紋が検出された。安積(佐々木蔵之介)は美鈴が記憶を取り戻しているのではと考え、彼女が身を寄せている宮部医師(高橋長英)のもとを訪れる。宮部は美鈴の記憶が戻っていることに気づいていた。その上で素知らぬふりをしていたのだ。しかし当の美鈴は権藤(上田耕一)への恨みと警察への不信感を募らせおり、自殺の真相を安積に話すと、説得も聞かず家を飛び出していった。東京に戻った安積は権藤のもとへ出向き美鈴が復讐しようとしていると告げるが、権藤は歯牙にもかけない。その頃、高城管理官(佐野史郎)には権藤の秘書・丸山(北見敏之)から一連の捜査を終了するよう圧力がかかっていた。高城は管理官としてある決断を下す。 (C)ドリマックス・テレビジョン/TBS

File.03 シェルターの女・・・DV夫から逃げる妻たち
00:46:42

管内でひったくり事件が多発。張り込み捜査をしていた黒木和也(賀集利樹)と須田(塚地武雅)の目の前で事件が発生する。黒木が犯人を取り押さえる間、須田が目を離した隙に、なんと被害者が現場から姿を消してしまうという事態に。被害者の左の目元にアザが出来ていたことから、心配してその姿を探し回った須田は、その被害者・望月麗子(小沢真珠)がタクシーを降りた場所を突き止める。 ところがその現場に現れたのは、麗子を保護しているという伊丹万里子(南野陽子)だった。万里子はドメスティック・バイオレンスの被害者をかくまう施設を経営していると言い・・・。 (C)ドリマックス・テレビジョン/TBS

File.05 小樽ガラス殺人事件・・・1万円札が呼ぶ殺意
00:46:42

神南署管内のアパートで柴田清子(佐藤昌子)の遺体が発見された。清子は身よりもなく、栄養失調から孤独死したようだ。遺体の身元確認のため清子が以前勤めていた工場の社長・舟岡圭一郎(新井康弘)とその妻・美和子(有森也実)がやってきた。安積(佐々木蔵之介)にあれこれ聞かれた舟岡は、自分のせいで亡くなったのかと憤り部屋を出て行く。 その翌日、舟岡が経営する工場で舟岡の遺体が発見された。出勤してきた賄い係の平沼千代(絵沢萠子)が発見したという。事務所の金庫には現金が手付かずで残されており、怨恨による犯行かと思われたが・・・。 (C)ドリマックス・テレビジョン/TBS

#5「木村魚拓 vs 東城りお」前半戦
00:22:01

今回は木村魚拓と女流プロ雀士東城りおの対戦。初対戦の両者、木村は得意のGODではなく、まどか☆マギカ2を東城と並びで実戦スタートする。

第37話 人間になったオートボット
00:22:22

サウンドウェーブはオートボットの基地工場跡へ侵入するや、彼らの飲むオイルに奇妙な細工を施す。翌朝、オプティマスたちオートボットが目を覚ますと、なんと彼らの姿が人間そのものになっていた。調査を望みサムダックの社屋へと向かう一同の頭上に突如ディセプティコンの大群が来襲する。オプティマスたちは、人間の姿のまま、人々の救助を決意するのだった。 ※本配信映像は、放送時の映像と異なる場合がございます。 ※放送日は、本作品の第1話の放送開始日となります。 (C) TOMY

第700話 灰原の秘密に迫る影(後編)
00:24:18

山村警部は宇佐木、米住、岩隈から事情を聞くが、誰が犯人か突き止める事ができない。この後、コナンと世良は阿笠の言葉をヒントに遺体の女性が指で何を示していたかに気付き、誰が犯人かを見破る。その頃、山小屋のドアの所にフードを被り、斧を持った謎の女性が現れる。謎の女性は斧を持ちながら元太たちに迫ってきて…。 (C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

第2話 それぞれの明日
00:28:31

専門学校への進学を決めたまみ以外は、皆それぞれの悩みを抱えていた。パリダカ出場、体育教師、獣医...夢はあるけれど、さまざまな障害があってすんなりいかない聖美、美夏、静。何不自由ない代わりに、夢が見つからない麗子。そんな麗子のもとに、大企業の社長令息との見合い話が降ってわいた。「麗子にふさわしい相手かどうかこの目で確かめよう!」聖美たちは行動を開始するが...!? ※本配信映像は、パッケージの映像と異なる場合がございます。 ※放送日は、本作品の第1巻の発売日となります。 (C)WonderFarm/BANDAI VISUAL/MOVIC